*

気持ちが良い押し方のコツは不安定な態勢が大事

ほぐしなどで深くて気持ち良い圧を入れたい時、コツがあります。それは体のバランスが不安定な状態から圧を入れる事です。 続きは動画でも実技を交えながら解説しています クリックして見てください

続きを見る

【五十肩 四十肩の症例】肩甲骨だけじゃない肩関節周囲炎の原因個所 ~関節の連動性からの肩の痛み~

肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)は肩甲骨や肩関節内だけが原因ではありません。 前回のブログでお伝えした関節の連動性による肘周囲の原因もあるのです。 症例を踏まえて原因個所などを説明します

続きを見る

【関節が柔らかくてもダメ】コリや痛みの原因は関節の〇〇性にある

関節が柔らかいと良い体とよく言われます。しかし、そんな事はないのです。 肩こり、腰痛など様々なコリや痛みの原因を探る時に、関節の可動域を調べます。しかし、関節の可動域が良いだけではダメなので

続きを見る

リラクゼーションは治療の一つであり、揉むだけではない大変難しい施術方法

セミナーやスクールをやっていると受講生からよくリラクゼーションと治療を別々に考えている様な発言を聞きます。また、自身を治療家と言っている人の中にはリラクゼーションを侮っている方もいらっしゃいます。

続きを見る

局所をアプローチする事の重要性~バランスを整えるだけではダメ~

施術者の中には全身のバランス改善に注目すれば硬結は取れると思っている方がいらっしゃると思います。 しかし、全身のバランスを取るだけでは取れないコリや痛みがあります。 その理由は下記の動画

続きを見る

筋肉が固いのに肩こりを感じない人の理由

筋肉が固いのにコリや痛みを訴えない患者さん、お客さんがいます。今回はその理由を解説していきます 続きはこちらをクリックしてご覧ください ↓ https://youtu.be/Cq

続きを見る

土踏まずが出来ていても○○が出来ていないと良い足ではない 足の疲れだるさ、腰痛や膝痛の原因にも

土踏まずがある足は「良い足」とよく言われます しかし、単に土踏まずがあっても良い足ではないのです。土踏まずにプラスしてある事が大事なのです 続きは下記の動画で ↓ https:/

続きを見る

肩上部(肩井)のほぐし方「揉む」「押す」ではなく「剥がす」 実践編

今回は前回に続き肩上部(肩井)のコリのほぐし方の実践編です。 押したり揉んだるするのではなく、「剥がす」事によって簡単にほぐれます 続きはこちらをクリックしてご覧ください ↓ h

続きを見る

肩上部(肩井)の肩こりは僧帽筋を「押さない」「剥がす」

肩こりの要望で多い場所「肩上部」 ここのコリを改善するには僧帽筋を押してもダメです。僧帽筋を「剥がす」事が大事なのです。 続きは↓をクリックして動画を見てください https:

続きを見る

股関節の外側の痛みは内側に原因

股関節の外側に痛みがある時、内側が原因かも 股関節の外側に痛みを訴える方はよくいらっしゃいます。場所で言うと下記の丸で囲んだあたり(Visible Bodyより) もちろん原因は

続きを見る

指圧や揉みほぐしで楽にほぐせる 正しい体重圧が身に付く練習方法

強揉み希望も克服 正しい体重圧が身に付く練習方法をお伝えします

もみほぐしの誤解 リラクゼーションは気持ち良いだけではダメ

リピートのない店や施術者はこれが足りない 気持ちイイだけのリラ

正しい指圧 深く圧が入るのに柔らかく気持ちが良い押圧の方法

強揉み希望も怖くない 体重圧は足で立つな 今回は指圧の基本をお

整体や指圧で良いお客様に囲まれる施術者になる方法 

施術単価を上げたい人必見  今日はどうやったら良いお客様に恵ま

生理痛の腰痛を10分で改善 コツは叩打法で骨盤を緩ませる整体 Treatment to eliminate low back pain of menstrual pain

生理時期の腰痛を訴える患者さんを治療しました 生理時期の腰痛に

→もっと見る

PAGE TOP ↑