院長 宮近 陽一郎 Yoichiro Miyachika



明治大学卒
呉竹鍼灸柔整専門学校卒
あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゅう師

身体の奥底に発生する「コリ物質」により身体の不調は生まれることを発見。コリ物質へ直接アプローチする施術を行う。
その独特の治療アプローチは、アーティスト、ミュージシャン、モデル、大企業経営者等、精神的・肉体的に大きなストレスや負荷のかかる日々を送るクライアントから支持を得ている。
現在は、独自にスクールも開講し治療家のための技術講習も行う。


宮近からのご挨拶

僕は小学校から高校時代まで野球をやっていました。
高校時代、遅くまで練習をした後に残って走り込みをするような毎日だったので、腰を痛めてしまいました。
仰向けで寝られなくてまともに走れない状態でした。
当時はまだ身体をケアするという意識の低い時代でしたので、練習前や練習後は簡単な体操やストレッチしかしていなかったからです。
その時、鍼灸の治療を受けて腰痛がなくなり、身体がいつものように動くようになりました。
そして練習を再開できるようになりました。
その時、野球がまた出来るという思いから心が晴れやかになったのを今でも覚えています。
腰が痛くて野球が出来ないという残念で悲しい気持ちが無くなり、すごく目の前が明るくなったのでした。
そんな経験が頭にあって大学を卒業した後、営業職をしていたのですが3年目になった時「スポーツトレーナーになりたい」と強く思うようになりました。
そして会社を辞めて、鍼灸指圧学校へ入り、この仕事を始めるようになりました。
それは単にスポーツが好きなだけじゃなく、一生懸命何かに取り組んでいる人、多くの困難に立ち向かっている人を支えたいと思ったからです。
そしてその人たちと成し遂げる喜びを分かち合いたいと思います。

望月郁子 Ikuko Mochizuki



2011年 家族や自身の体調不良を治したく自然療法の勉強を独学で始める。
2013年 マクロビオティック料理のケータンリングサービス(有)豊受 「おなかま 」にて勤務しながら、食養生にて自身の体調不良を克服する。
その後も都内有名店にて、マクロビ料理やベジタリアン料理の仕事に従事する。
2014年 マクロビオティッククッキングクスール リマ にて上級修了、本格的に食養生について学ぶ。
2015年 山村塾 ゴージュ研究所にて望診、食養生、自然療法、中医学を本格的に学ぶ。
同塾にてアシスタント業務につき より学びを深める。
2017年 宮近陽一郎に師事、中医学に加え整体の世界に出会う。
2018年 中医学をより深めるために、今中健二先生に中医学を学ぶ。
2019年 遠藤典昭先生より整骨整体、パーソナルトレーニングの指導を学ぶ



●おもな活動
  • 和氣美と健康プライベートサロンにて、望診セッション、食事指導コンサルティング、整体、整骨、パーソナルトレーニング、などでお客様の美と健康をサポートする。
  • マクロビ、薬膳、などの健康維持に効果あるお料理教室の企画、開催。
  • セルフ望診にて美しく健康になる!ヒントが満載の講座の企画、開催。
  • 各種お料理教室のマクロビ、薬膳の要素を取り入れたレシピの監修。
  • 薬膳マクロビ料理のケータイリング、企画、監修。
  • 飲食店舗向けの薬膳メニュー、薬膳弁当、薬膳ケータンリング料理の監修。
  • セルフケアを広めるための活動として、チネイザン腸マッサージ、経絡ヨガ、パーソナルストレッチ、などの先生と中医学講座のコラボレーション企画、開催。
ホーム | 初めてのお客様へ | 施術内容・料金 | スタッフ紹介 | アクセス | お問合せ | ブログ
PAGE TOP