宮近 陽一郎 Yoichiro Miyachika



明治大学卒
東京医療専門学校(呉竹学園)卒
国家資格 鍼灸指圧マッサージ師

26歳の時に鍼灸指圧専門学校に入学し、以来コリや痛みを徹底的に解消する事に向き合い、根深いコリや痛みの改善には「骨をほぐす」事を見つけ、独自の治療アプローチを突き詰める。その施術はミュージシャン、アーティスト、モデル、大企業経営者等、精神的・肉体的に大きなストレスがかかるクライアントから支持を得ている。
現在は、独自にセミナー・スクールを開講し治療者のための技術講習も行う。


自己紹介

はじめまして。治療院SHINの宮近です。当院のホームページをご覧になって頂きありがとうございます。

2013年に渋谷区広尾にこの治療院SHINを開業しました。ここでは患者様の様々な症状の改善に精進しているだけではなく、独自にスクールなども開校して手技療法に携わる方達の技術指導も行っております。

ここでは私の今まで歩んできた道を少しお伝えしようと思います。

私は小学校から高校時代まで野球をやっていました。
高校時代、野球部の練習で腰を痛めてしまいまともに走れず仰向けで寝られない状態になってしまいました。その時に鍼灸の治療を受けて腰痛がなくなり、身体がいつものように動くようになりました。野球がまた出来るという思いから心が晴れやかになったのを今でも覚えています。
そんな経験が頭にあり、大学を卒業した後営業職をしていたのですが25歳の時に「スポーツトレーナーになりたい」と強く思うようになり、会社を辞め鍼灸指圧学校に通い、この世界に入りました。

ただ、始めの数年は全くうまくいかず夢は見事に打ち砕かれました。
最初に勤めた整骨院では、この仕事の才能がない事を思い知らされました。元来不器用な性分なので、先輩方から施術方法を教えてもらってもその通りに出来ませんでした。課題をクリアし現場デビューをしていく同期を横に、私は施術の補助ばかりでした。院長からも「お前はこの仕事のセンスがないから、この先この仕事で飯を食っていくなら、技術力よりその真面目さを売りにした方がいいぞ」と言われていました。
その後働いていたマッサージ店でも、お客様に喜んでもらえる施術が出来ないので指名がもらえないためにずっと待合室で待機している状況でした。
お客様が満足する施術が出来ずに、虚しく自分を情けなく思う時もありました。きっとあのままだったらこの業界を辞めていたことでしょう。

そんな時に師匠に出会い今の施術の基礎を学びました。そして自分なりに研究と臨床を重ね磨きをかけ、施術効果は面白いように上がっていきました。
おかげで他の所では良くならなかった症状が私の施術で良くなるという事で「宮近以外の所ではダメだ」と患者様から多大な信頼をしてもらえる様になりました。そしてその信頼からたくさんの紹介をしてもらえる様にもなりました。
実際に当院に来てくださるお客様のほとんどはご紹介です。治療院のある広尾在住の患者さんは全体の1割くらいで、東京近郊はもちろん中部や東海、福岡などからもお越しいただいています。幸いなことに開業してから今まで患者様の集客に広告費をかける必要なくやらせていただいています。

今ではこの仕事をやっていて本当に良かったと思っています。そしてまだ世の中にいる痛みやコリ等で悩んでいる方はぜひこの治療院SHINで今の苦しみを解放してください。

また、この業界の技術向上と地位向上を目途に、施術者向けのセミナー・スクール活動を行っています。価格競争に走りがちなこの業界ですが、しっかりと技術を身に付ければ、きちんと評価をいただきお客様から身体を任せていただける施術者になれます。センスのなかった私が師匠に出会ったことで進化を遂げたように、私の技術と思考を伝授することで皆様のこれからの施術者人生が大変幸せなものになってもらいたいです。


施術内容・料金はこちら


▼施術者向けセミナー・スクール情報
長年抱えた根深いコリや痛みへのアプローチセミナー
頭蓋骨アプローチ習得セミナー
コリトリスクール

 
ホーム | 初めてのお客様へ | 施術内容・料金 | 施術者紹介 | アクセス | お問合せ | ブログ | プライバシーポリシー
PAGE TOP