*

「 月別アーカイブ:2020年06月 」 一覧

腰痛を訴える生徒がいたのでスクール授業を急遽変更 ~腰痛の大事な原因個所~

スクール3期生の授業より 今回は通常実技の授業でしたが、生徒がギックリ腰になったので、その生徒を土台として症例実習を行いました。 当スクールは4人同じメンバーで72カリキュラムという少人...

続きを見る

眼精疲労や目から来る頭痛にはこれ! 眼窩、眼輪筋へのアプローチ

スマホやPCを一日中見るために眼精疲労はほとんどの人達が抱えています。 そして眼精疲労は肩こり、頭痛、慢性疲労を引き起こします。 それを改善するには眼窩、眼輪筋へのアプローチは欠かせません。 眼精疲...

続きを見る

10年来の鎮痛剤を飲んでも収まらない首の痛みと頭痛、腕のしびれ

50代 男性 症状 約10年前から普段から右側の首から肩甲骨の内側にかけてのコリ感がある。また疲れが溜まったり梅雨時期や天候が悪かったりすると、激しい頭痛と首が動かせないくらい痛かったり...

続きを見る

首の付け根や背中のコリは「大椎」に原因多し

背中の張りやコリは色々原因がありますが、改善があまり見られない場合はここがポイントかもしれません。 今回の場所は背中の症状の原因ではとても大切な場所なのですが、誰もこの場所をこの様にアプローチ...

続きを見る

施術単価を1万円から1万5千円に値上げした時の話 ~当時何をしたかを話します~

治療院SHINを開業して7年が経ちました。 実は3年前に施術費を1万円から1万5千円に値上げしました。その時も売り上げが下がることなく、今年まで3年間も売上が毎年上がりました。 ここ...

続きを見る

スクール生の症例実習 ~背中を痛めて動けない人~

本当に技術を身に着けたい人のための少人数、徹底指導のコリトリスクール 3期生 <コリトリスクール> 「リピートしてもらえない」「あなたにしか体を任せられないと言われる施術者になりたい」コリトリスク...

続きを見る

肩こりや肩の動作痛には前腕の骨間膜へのアプローチも大事 

本当に技術を身に着けたい人のための少人数、徹底指導のコリトリスクール 2期生 <コリトリスクール> 「リピートしてもらえない」「あなたにしか体を任せられないと言われる施術者になりたい」コリ...

続きを見る

動いている筋肉と反対の筋肉がコリや痛みの原因 ~コリや痛みを発生させている筋肉の見つけ方~

2020/06/04 | 施術者向け

知っているようで知らなかった事Vol.3 誰もが勉強しているが、意外と見落としている事をお伝えするシリーズ。 今回は「コリや痛みを発生させている筋肉の見つけ方」です   痛...

続きを見る

施術動画 揉んでも取れない肩こりを筋膜や骨の癒着を剥がして改善する

ほぐしてもなかなか取れない肩こりや首こりは骨や筋膜の癒着を剥がせばい

腰痛や膝痛、座骨神経痛の原因でもある大腿二頭筋”腱”のアプローチ法公開

”腱”と”骨”と”靭帯”は直接触っても良い場所です。今回は大腿二頭筋

4年間悩まされた腰痛がたった7分で改善【治療ノーカット動画】

揉んでも骨盤を調整しても改善しない痛みの原因は関節にアリ 今回

【動画で解説】リモートワークによる肩こりや四十肩(肩関節周囲炎)を改善するテクニック解説

前回の記事で長時間のリモートワークやスマートフォンによる肩こりを解消

【施術動画あり】腕をほぐしてガチガチの肩こりを解消する方法

マッサージや鍼、ストレッチ等色々と試したけどなかなか解消しないガチガ

→もっと見る

PAGE TOP ↑