*

【関節が柔らかくてもダメ】コリや痛みの原因は関節の〇〇性にある

関節が柔らかいと良い体とよく言われます。しかし、そんな事はないのです。

肩こり、腰痛など様々なコリや痛みの原因を探る時に、関節の可動域を調べます。しかし、関節の可動域が良いだけではダメなのです。

関節の連動性と言うのがとても大事なのです

続きは下記の動画でもお伝えしてますのでクリックしてください

痛みやコリの原因を探る際に体の状態を診ますが、その時に大事にしている事があります。それは関節がどれだけ連動して動いているかという事です。

僕はそれを関節の連動性と名付けています

この関節の連動性とはどういうことかと言うと、よく関節の可動域を診ると思います。そして可動域が広かったらとても良い体と思いがちです

しかし、実際は一つの関節の動きが良くても、痛みやコリを招くことはよくあるのです。なぜかと言うと体を動かす時、一つの関節の動きだけで動いている事はないからです。必ず2つ以上の関節が連動して動いています。

例えば目の前の物を取る時、腕を前に上げる(肩の挙上)だけではなく手首を捻じって手のひらを下にして(手首の回内運動)取ります。

歩く時、股関節と膝関節、足首の関節が動いて歩いています。もっと言うと骨盤と腰椎が捻じれますし、背骨も一つ一つの骨が捻じれて歩いています。

つまり、一つの関節の動きが良くても、連動して動けてなかったらどこかしらに歪、ストレスが掛かってしまうのです。そうすると、どこかに痛みやコリが現れるのです。

大袈裟に言うと、関節の可動域が悪くても、関節の連動性が出来ていれば、一部分にストレスが掛からないので痛みやコリが発生しづらいのです。

だから一つの関節の稼働域だけを見てはいけません。それも大事ですが、それ以上にどれだけスムーズに関節が連動して動いるのかを診る事が大事なのです。

そうやって見ると、腰痛や肩こりなどの症状の新しい原因個所を見つける事が出来るかもしれません。

根深いコリや根深い痛みを改善する力を学びたい方は下記のセミナーやスクールに参加してみてください

当方は根深いコリや根深い痛みの改善を得意としています。そのカギとなるのは「骨をほぐす事」です。

根深いコリや根深い痛みの原因個所は「骨」にあるのです。その骨をアプローチする方法です。

ではどこに付着しているかと言うと頚椎の横突起に付着しているのです。あとは腸肋筋が肋骨にも付着しています。

ですから脊柱起立筋を処置する場合は首の横をフォーカスしないといけません。首の後ろ、もしくは後頭隆起は関係ないのです。

これを学びたい方は下記のセミナーやスクールで学んでみて下さい。

~~~

【ご案内】症状が酷いコリや痛みは骨からほぐす事です。

当方の考えはスクールや小冊子の無料配布、毎月技術セミナーで学べます。ぜひ参考にしてみてください

<コリトリスクール>

「リピートしてもらえない」「あなたにしか体を任せられないと言われる施術者になりたい」コリトリスクールはそんなあなたに徹底的に付き合う生徒ファーストのスクールです。

コリトリスクールの生徒は随時募集していますので、詳細はこちらをクリックしてください↓
https://shin-wellness.com/school/

<セミナー開催日>

根深いコリや痛みの改善にはコリや痛みは骨からほぐす事です。

骨をほぐす方法を実技を交えお伝えする、初めての方向けセミナー

初めての方はこちら↓

5月23日 10時~13時

5月26日 10時~13時

6月23日 10時~13時

6月27日 10時~13時

セミナーのお申し込みはこちら↓

https://shin-wellness.com/seminar/

2回目以降の方はこちら↓
【テーマ:腰部・下肢】

5月16日 10時~13時

5月20日 10時~13時

【テーマ:首・肩・背中】

6月16日 10時~13時

6月20日 10時~13時

※二回目以降のお申し込みを希望の場合はサロンのメールにてご連絡ください。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeoPuirtgzZg_IoPZliS74pIx7MaVur8lKwoFTQhcX2Bn6a_w/viewform

<米国での解剖実習や鍼灸のツボを基にした頭蓋骨へのアプローチ>

セミナーと5回のマスターコースを行います。

セミナーはベーシック版となっています。まずはどの様なアプローチかを実感してもらうセミナーです。こちらを受講して本格的に学びたいと思った方は合計5回のマスターコースで学んでください。このベーシックに参加された方は本コースの割引があります。

<セミナー開催日>

5月26日 13時半~16時半

6月6日 10時~13時

6月30日 10時~13時

セミナーのお申し込みはメールにてお問い合わせください

https://shin-wellness.com/skull/seminar/

・マスターコース

マスターコースは5回です。この5回でアプローチする場所やアプローチのコツを学んでもらいます。

<無料小冊子>

今までにはないアプローチを解説した小冊子

小冊子「背骨をほぐせば身体が変わる」を無料配布中、詳細はこちらから

関連記事

究極の理想

究極の理想を追い求める過程の今

僕は常々心がけていることがあります。それは   どんな症状でも、誰が来ても一回

記事を読む

「体を良くする」って何だろう? ~目的の履き違えをしている施術者が多い~

昔、ある講師のセミナーに参加した時の話です。   その講師は最初に自身のテクニ

記事を読む

関節の癒着を剥がす ~肩こりや関節の動きの悪さは骨のコリが原因~

「本当に技術を身に着けたい人のための少人数、徹底指導の技術スクール コリトリスクール」一期生第68回

記事を読む

ギックリ腰、寝違いの治療

坐骨神経痛で座れない 80代男性

症状 一年くらい前から右坐骨から下肢外側にかけてのシビレ感が出る ここ3カ月くらい前より

記事を読む

足指の関節ほぐしは肩こりにも効果がある~足底の重要性~

「本当に技術を身に着けたい人のための少人数、徹底指導の技術スクール コリトリスクール」二期生第18回

記事を読む

新着記事

【実演動画有】2回の治療で治癒した五十肩(肩関節周囲炎)の解説と治療法の実演

実際に来院して治癒した半年動かせなかった五十肩(肩関節周囲炎)の原因個所を解説します。そしてアプロ

記事を読む

アライメントを調整する方へ

マッサージでほぐれないコリの正体と新しいほぐし方の理論3つ

この記事ではマッサージの様な筋肉を揉んだり押してもほぐれないコリや痛み、または何十年と付き合ってい

記事を読む

【動画有】仰向けで癒着を潰せばガチガチの肩上部(肩井)の肩こりはほぐれます

鉄の様に固まった肩上部の肩こりは筋肉を揉むのではなく仰向けで筋膜や頚椎の癒着を潰せばほぐれます

記事を読む

【ギックリ腰治療動画】寝返りや靴を履く事が出来ない腰痛を3Dストレッチで解消

酷い腰痛やギックリ腰の原因の多くは関節の連動性の欠如です。今回はその関節の連動性を戻す治療で痛みが

記事を読む

【動画有】後頭下筋群をほぐすには骨と筋膜の癒着を指圧で狙え

頭の付け根のコリをほぐすにはうつ伏せよりも仰向けです。また、反対の目の方向に押す等圧の方向を決めて

記事を読む

【実演動画有】2回の治療で治癒した五十肩(肩関節周囲炎)の解説と治療法の実演

実際に来院して治癒した半年動かせなかった五十肩(肩関節周囲炎)の原因

アライメントを調整する方へ
マッサージでほぐれないコリの正体と新しいほぐし方の理論3つ

この記事ではマッサージの様な筋肉を揉んだり押してもほぐれないコリや痛

【動画有】仰向けで癒着を潰せばガチガチの肩上部(肩井)の肩こりはほぐれます

鉄の様に固まった肩上部の肩こりは筋肉を揉むのではなく仰向けで筋膜や頚

【ギックリ腰治療動画】寝返りや靴を履く事が出来ない腰痛を3Dストレッチで解消

酷い腰痛やギックリ腰の原因の多くは関節の連動性の欠如です。今回はその

【動画有】後頭下筋群をほぐすには骨と筋膜の癒着を指圧で狙え

頭の付け根のコリをほぐすにはうつ伏せよりも仰向けです。また、反対の目

→もっと見る

    PAGE TOP ↑